不可能といわれた移植を可能にし、見事咲き甦った奇跡の桜 荘川桜(しょうかわざくら)の四季をつづっております・・・

<< 雨が降り続いております | main | 荘川桜の【雪の華】 >>
2011荘川桜ライトアップ最終日
 5/12〜14にかけて行われたライトアップに行ってきました。所用で14日にしか行けなかったのですが、あちらに着いて大変驚いた事があります。
平成23年5月14日の荘川桜駐車場
なんと!駐車場が満車ではないですか!
まだ明るいうちから多くのカメラマンさん等がお越しになっていました。

平成23年5月14日の荘川桜ライトアップ
上の画像をご覧頂くと多くの方がお越しになっているのが分かります。

平成23年5月14日の荘川桜ライトアップ
今年は花びらがほとんど散った状態でのライトアップでしたが、やはり荘川桜は花が無くとも人を魅了し続けているのだと実感しました。
| 春の荘川桜 | 08:44 | comments(2) | trackbacks(0)
コメント
何年前か忘れましたが、荘川桜を見に行く途中御母衣湖の水量が少なく、ダムに沈む前の田畑の跡などが見えて何か一抹の寂しさを感じました。
荘川に住んでたわけでもないのですがね・・・
| 樵 | 2011/05/17 6:58 PM |
はじめまして。naoと申します。
昨日、カメラ片手にみほろ荘にて食事して、ご挨拶させて頂いた者です。
笹部新太郎さんのことを知って以来、荘川桜はどうしても見たかったので、花が咲いていようが散っていようが関係なく(笑)昨日訪れることが出来、まさに感無量でした。

昼食も、てんぷらをひとつおまけしていただき、恐縮です。とてもおいしかったです!!お礼を言っておいて頂けませんでしょうか?ありがとうございました。

昔、スキーをしていた時代があり、京都からダイナランドまで全然平気だったんですが、もう歳ですね、帰りはフラフラでした(爆)

現地で知ったのですが、埋まってしまったお城があるんですね。なんかすごい話ですが、興味を持ちました。次回行く時は訪れたいと思います。

ありがとうございました。また行きますね。
| nao | 2011/05/19 11:28 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://shokawazakura.net/trackback/143
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>